読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今日も一抜き

オタクの法科大学院生が、日々の雑感、法律、趣味(音楽・芸術・酒)について書いていきます。

1月中旬から2月下旬まで

毎日の行動を記録しようと思っていたけどやはり止めてしまっていた。

1月16日から2月21日までに経験したことを、思い出せる範囲で記録しておく。

 

・1月19~27日、法科大学院の期末試験があった。年末から期末試験終了までの間は非常に、非常に、ハードな期間だった。科目は民事実務基礎、刑事実務基礎、租税法、民法、刑法、商法、行政法。手ごたえがあった科目となかった科目は半々くらいだった。

これの成績は、就職に大きな影響があるといわれているので、全身全霊で取り組んだつもり。

・28日、ガールフレンド(仮)のネットライブセッションをした。土間土間の打ち上げは楽しかった。

・絵を描きたかったのに試験勉強中描く時間を確保できなかったので、29日ころ絵を描いた。「逆髪の由羅」を描いたところ、pixivでアメリカ人の「yura fan」なるユーザーから反響をいただけてうれしかった。

・1月31~2月4日、友人Mと神田や秋葉原、大崎で勉強していた。友人Mは大学卒業をかけた期末試験期間がまだ続いていて、特に最終日の刑法の学習が進んでいないとのことだったので、私がレクチャーしたりした。ヴェローチェでレシートを3枚集めるともらえる猫のミニフィギュア「ふちねこ」がいいね、ほしいね、という話をよくした。

・2月5~10日、弁護士事務所に研修に行った。これは大学院のOB主催の企画で、法律相談に付き添ったり、いろんな会合に顔を出したり、訴状の起案の練習をするなどの経験をした。就業規則、不当解雇、商標権侵害、難民認定、外国人在留資格、土地売買、詐欺、遺産相続、いじめ問題、放送事業者による人権侵害など、見学範囲は多岐にわたり、非常に学びの多い時間だった。

・2月11日、西荻窪でバンドの練習をした。あまり練習をせずにいってしまったので、ミスが多く迷惑をかけてしまった。

・2月12日から21日まで、民訴法、民法行政法会社法の自主ゼミを学校でやったりライン会議でやったりしながらも、ほとんど大体の時間を絵を描くか、しこるか、ねるか、だらだらする時間に使ってしまう。5月に試験があるので、そろそろ切り替えていきたい。

クロダ氏②

・8時起床。

・8時30分ころ、カレーパン半分とハムチーズパン半分とホットコーヒーの朝食。

・8時50分ころ、アマゾンで注文していたぺぺローションが着弾。最近ローションが切れかけていて、危機感を感じていた。早速使用する(DOAあやね)。

サンデーモーニングはつくづく偏向報道だなと思って、それについてのネットの評判を調べる。

・財布を忘れて取りに戻りつつ、10時25分に神田に到着。13時まで友人のMと隣あわせで各自勉強した。私は会社法の講義の復習を録音を聴きなおしながら行った。

・勉強をしている最中、背中にじわじわと原因不明の痛みが生じ始めた。はじめは違和感、軽い筋肉痛のような感じだったが、13時ごろには歩けないほどの激痛になっていた。にっちもさっちもいかない状態になったので、Mに私の荷物を持ってもらってサンマルクを出て、スギ薬局で湿布をかった。薬局でMに湿布を張ってもらったら、徐々に痛みはやわらいだ(Mに圧倒的感謝)。

・13時すぎごろ、はなまるうどんで卵しょうがうどん、カリカリ梅おにぎり、から揚げを食べた。

・13時半ごろ、神田サンマルクに戻り、18時ごろまで勉強した。途中、4組のKも合流した。私は民事実務基礎と法人税法の勉強をした。

・18時ごろ、Mと「かつや」にいった。Kは夕食は家で食べるとのことで同伴しなかった。私はトン汁定食を食べた。Mとは、自動運転の普及した未来の話と、お店に流れていた軽快なBGMは誰が作っているのだろう、という話をした。

・18時半すぎ、神田サンマルクに戻り、22時まで勉強した。私は一度読んだ「よくわかる法人税法」を読み直した。半分くらい読めた。Kは20時ごろ帰った。

・われわれの脇に、やたらと意識の高い20代後半くらいのSE(クロダ氏)と、クロダ氏の話を熱心に聞き入る社会人2年目の男性2人がいて、それがとても気になった。クロダ氏は、「俺がどういう人かは一応知ってるんだよね?いい大学を主席で卒業して、いい会社に勤めたけどその人生のあり方に疑問を感じたんだよね・・・」とかいうところから話を展開していて、一見めちゃくちゃすごそうなやつに見えたが、何時までも話の内容が中身のない抽象論にとどまり、話の全体から判断すると薄っぺらいやつのように感じた。同じくMも、その3人の話が耳に入ってきていたらしく、私とまったく同じ感想を抱いていた。とにかくクロダ氏の話が気になって、私とMは集中を切らしてしまった(途中でカナル型イヤホンを装着して聞き耳をたてるのをやめた)。

・22時すぎに解散した。

・その後私はゲートシティ大崎に移動し、24時まで勉強した。

・艦これ鹿島で抜く。

柳森神社

行動記録

・9時起床。

・9時10分ごろ、ツナサンドと卵サンドとコーヒーの朝食。

・10時開始の予定におくれ、10時22分ごろから、神田サンマルクで高校の同級生のM氏と勉強。各々が別々の勉強をやる形式。民事実務基礎の試験対策として、要件事実30講をやる。

・12時半ごろ、日高屋で激辛の坦々麺を食べる。Mはおなかがすいていないということで餃子3個を頼んでいたが、結局それにも手をつけなかったので、代わりにMの餃子も食べた(代金は自分が支払った)。民法の種類物の特定の3態様について話し合った。

・その後、気分転換に秋葉のヴェローチェに徒歩で移動した。秋葉に行くまでに、シュタインズゲートの「柳林神社」の存する場所に相当する場所にある「柳森神社」へ参った。私はシュタインズゲートの大ファンであり、かつよく秋葉に訪れるのに、この場所にきたのは初めてだった。こじんまりとしていて、作中のイメージと違うなと感じた(それもそのはずで、同じくシュタゲを愛するMから聞いた話であるが、シュタゲの「柳林神社」の境内のモデルになったのは、柳森神社ではなく、秋葉神社らしい。今度いってみたい)。私は写真をとるだけしかしなかったが、神道のガチ聖職者であるMは、水を尺ですくって手にかけて、境内で手をぱんぱん!と鳴らしてお参りしたりしていた。

・13時半ごろから17時まで、ヴェローチェで民事実務基礎と刑法の勉強をした。水瀬いのり似の店員さんがいて、ちょっとうれしかった。なんか、スピリチュアルなのか宗教家なのか自己啓発なのかよくわからないガラモノのシャツとガラ帽子を着用した怪しいおっさんが、いろんな人とかわるがわる話していて、途中とても気になった(「大宇宙」がどうとか「人からどう見られるかじゃなくて自分がどうしたいかだ!」とか)。自分は、ジョジョ4部3つ目のOPをイヤホンで聴くなどしてこれに対処した。Mとは、民法の相当因果関係と、要件事実論について少し議論した。

・17時ごろ、持ち込み可の税法の試験のために、九段下の千代田図書館に税法の参考書を借りにいくか悩んだが、ネットで調べてみるとそこには旧版の教科書しかおいていなかったこと、交通費がかかること、寒くて移動に時間をかけたくなかったこと、おなかが空いていてめんどくさい気分だったことなどを総合して、行くのを断念した。

・代わりに、Mと一緒にKBOOKSに立ち寄って、エロ同人をサラっとみまわった。私の性的嗜好について、甘えさせてくれるバぶみのあるお姉さんだけでなく、こう、敵意をむき出しにしてる感じの女の子(というかシチュエーション)も大好きだという話をした。それから本のコーナーで作画資料を見た。Mはそこに置いてあったスチームパンクの本を手に取ったが、自分もスチームパンクが好きなので、やっぱ気が合うなと思った。

父親から寿司屋にいかないかと誘われたが、一度飯を食って帰宅すると勉強をやる気が完全に消滅してしまうことが経験則上明らかだったので、断った。それを察してくれたのか、親父は、お持ち帰りの特上寿司を買ってくれて、好きな時間に家で食べろ、といってくれた(ありがたい)。

・17時40分ごろ、Mと神田まで再び歩いた。Mはコンタクトレンズを自宅で受領したいとかで帰宅した。私は19時半までサンマルクでだらだら刑法をやった。

・20時ごろ、帰宅して特上寿司と赤だし、豆腐、カレーパンを食べた。中トロや車えびなど、とろけるネタでかつ一巻あたりの大きさが大きめだったので、非常にうまかった。

・その後、寝た。

・22時ごろ目がさめて、22時半までごろごろした。

・22時半から24時まで、リビングで刑事実務基礎の勉強をした。

 

アメリカンとブレンドの違い③

・9時10分ころ起床。一発抜いて(幻創のイデアリノンさま)、神田北口サンマルクに向かう。

・神田北口サンマルクで、朝ごはんとして、照り焼きチキンと卵ごぼうサンドを食べた(コーヒーも)。具の入っていないパンだけの部分が多くて不満が残った。

・たいていのカフェではコーヒーとしてアメリカンとブレンドとが、ある。そして、多くの人は、なんとなく言葉の響きだけでブレンドを選びがちな気がする。少なくとも自分はそうだった。今日はアメリカンも試してみたいと思い、アメリカンを頼むことにした。が、ブレンドとの違いはわからなかった。

・午前は高校の同級生Mと、昼からは4組のKと勉強した。

・19時に神田北口サンマルクを退出。

・19時40分ころ、晩御飯を家で食べた。ハンバーグとサラダ、あおさの味噌汁、ご飯、納豆だった。母の作ったこのハンバーグは、最近食べた「つばめグリル」のハンバーグや「アロハテーブル」のハンバーグステーキよりもうまかった。おいしいハンバーグを研究したらしい。

・きっと家では勉強しないだろうなと思っていたが、結局しなかった。刑法を10分ほどやって終了した。

・夜はだらだらと起きつづけてしまって、XJAPANのYOSHIKIのインタビュー動画やHIDEのソロ曲、グレイの動画(HOWEVER、誘惑など)を3時ごろまで見ていた。

白石真琴というAV女優がぐうシコの極みであることが判明し、2回抜いた。

高校の同級生M&N

・9時に高校の同級生のM氏と学校で一緒に勉強をしようと待ち合わせしていた。が、私は大幅に寝坊して11時ごろに学校についた。

所得税法の勉強をちょっとした。

・Mはその日の13時20分から、大学の学士入学の口述試験を控えていたので、スーツ姿だった。

・12時ごろ、文学部の地下にある食堂でカツカレーを食べた。そこで偶然にも、別の高校の同級生のNに会った。Nは学部4年生で就職も決まり卒論も決まって安泰とのことだった。MとNと旧交を温めた(たまに会うが)。

・Mが口述試験に向かったころ、私もNも寝不足で眠かった。そこで、私の最近知ったほとんどの人に知られていない秘密のお昼寝スポットをNに教えて、そこに一緒にいくことにした。1つ目が医学部図書館のロビー、2つ目が医学部研究棟14階のソファー。後者のほうで、13時から16時ころまで、2人ともに完全に横になって熟睡した。

・16時になって私は期末試験を控える身でさすがにまずいと思い、本郷のサンマルクで勉強することにした。卒論などを終えて忙しくないNも、暇だからという理由で同伴した。

・18時ごろ、面接試験を終えて、病院にいった後らしいMが本郷のサンマルクにやってきた。Nはちょうどそのすぐ後くらいに、渋谷でマージャンがあるからといって去った。私はMと勉強をした。

・その後、私は印刷したいものがあり、Mと大学にもどった。ローソンでかったポテトコロッケを頬張りながら10分ほど歩いた。

・7時40分ころ帰路につき、8時20分くらいに帰宅。

食堂の坦々麺

・1限の民事実務基礎、3限の上級刑法の最後の授業だった。例のごとく予習が終わっていなかったので、朝早くおきて民事実務基礎をやった。民事実務基礎は結局あたらずに済んだ。

・クラスの幹事のKと仲がいいので、Kと文学部ラウンジにいって各々作業することにした。私は、2月の弁護士事務所のインターンが決まっていたので、1限の終了後、その事務所に電話をした。ちょっと、というかだいぶ緊張した。いろいろテンぱってしどろもどろになってしまった。

・Kと中央食堂に行った。食堂のメニューに坦々麺が追加されており、最近坦々麺を食べたばかりだったがやはり坦々麺を食べた。そこそこおいしかった。

・上級刑法は前日きちんと予習していたので、ぼーと聞いていた。

・Tと喫煙。貴重なデータを無償でもらえて喜んだ反面、後になってから対価を要求するラインが飛んできて、こいつ・・・と思った。

・秋葉のヴェローチェで勉強した。

・帰り際に秋葉原で見た光景。外国人の親子がいたのだが、パパとママが幼い娘をエロゲの看板の前に立たせて、エロゲヒロインとの集合写真を撮影しててなんかおもろい光景だった。

・夜は、母と大戸屋で夕食を食べた。親子重と生ビール、ばくだん小鉢(やまいも、納豆、オクラ、マグロ、たまごの黄身がはいっている)。母はカキフライ定食を食べていた。

・前日寝不足、かつ満腹の極みでとても、本当にとても眠かったが、ここが踏ん張りどころだと思ってスタバで勉強することにした。途中意識を失いながら、24時半ころまで勉強した。

アロハテーブル

・1、2限に行政法と租税法の今学期最後の授業を受ける。行政法は予習をしていなかったので当てられないかややヒヤヒヤしていたが、読みどおり、最後の授業で時間をオーバーするわけにもいかないので先生主導の授業が展開され、結局あたらなかった。

・昼は家の前のアロハテーブルで母と食事した。BIGハンバーグランチがとても食べ応えがあり、かつおいしかった。母は白身魚のフライのランチプレートを頼んでいたが、ハンバーグの方がよかったといっていた。

・寝不足だったので昼寝した。