法とイラスト

法律の雑記、イラストのアップ、ビールのレビュー等をします。

エビス

f:id:aurichalcite:20170730185058j:image

ドイツで購入したホフブロイグラスを使いたかった。

しっかりと麦芽感が舌に残って、程よい苦味のあるピルスナーです。

エビス好きは、スーパードライ派とは好みが対極になる傾向があるように思います。

僕は日本の大手ブルワリーが出すビールの中では一番好きです。

 

総評:★★★★★

よなよなエール

f:id:aurichalcite:20170730184348j:image

ヤッホーブルーイングが出す名作、よなよなエール

最近は東京のコンビニなどでも見るようになりました。(もっとも、僕の兵庫県の地元ではめったにみられませんが…)

柑橘系のフルーティさと鈍めの苦味がいいバランスです。

 

総評:★★★★★

銀河高原ビール 白ビール

f:id:aurichalcite:20170730183913j:image

マスカットのような甘さ、シトラスのような酸味のある美味しいホワイトエールです。

通常の銀河高原ビールよりフルーティ感があるような気がします。

ライトな飲み口で気軽に飲めます。

 

総評:★★★★★

こわい女

f:id:aurichalcite:20170730035722p:plain

賭けグルイというアニメを見て、ヒロインの蛇喰夢子が普段は清楚なのにギャンブルになるとえげつない顔になるのがいいなぁと思ったので蛇喰夢子を描いてたつもりでした。が、うまく似せて描けなかったのでタイトルは「こわい女」としておきます。

常陸野ネストビール ヴァイツェン

f:id:aurichalcite:20170725175736j:image

今日で学校のSセメスター期末試験が終わった。

今日受けた「公法訴訟システム」という科目は、憲法行政法をミックスして2時間で解かせる試験である。この科目の単位を落とすとそれだけで直ちに留年が確定するにもかかわらず、毎年そこそこの人が単位を落とされることから、「究極の地雷科目」と名高い科目であった。

今日、自分は全然できなかった。まず問題が難しすぎた。そして試験時間中、脳内に「留年!留年!」という謎の声が鳴り響いて問題文がなかなか頭に入らなかった。期末試験が終わった今も、留年の危険が脳裏をかすめて気が休まらない…。が、周囲の友人も相当困った様子だったので、できなかったのは自分だけではないと信じたい。

とりあえず試験は終わったので、安息の地・秋葉原にきて、1人ビールでも飲むに至った次第である。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

秋葉原常陸野ネストビール直営店にきました。

直営店で飲むと雰囲気もありますね。大きな樽があるけどここで実際に作ってるんでしょうか?

 

ヴァイツェンですが泡立ちはあまりないです。

オレンジの皮みたいな、酸味と苦味のある、さっぱりしたビールです。ヴァイツェンの中では苦味がある方かも。

夏はこういう爽やか系ビールもよいものです。

 

総評:★★★★☆

オリオンビール

f:id:aurichalcite:20170722015222j:image

今日は期末試験の中日です。

沖縄のオリオンビールセブンイレブンで売ってたので購入しました。

 

パッケージがいいですね。背景とセブンイレブンとはあまりマッチしていないような気がしますが。

 

オリオンビールは何度か飲んだことがありますが、正直言って印象には残ってないです。今回改めて味わってみようという趣旨でした。

 

飲んでみますと、日本でよく飲むラガーだなという印象です。麦の味は一定程度あるものの、キレがありますね。キレがある!というのは日本ではビール的美徳とされてますが、僕は甘さやにがさが余韻として舌に残る方が好きなので承服しかねます。ただ、このあたりは好みの問題ですね。それに、キレの有無の良し悪しは、ビールと合わせるツマミ・料理次第でもあるので一概には論じられません(今日のつまみはうずらでした。うずらは大抵のビールと合います)。客観的にいえば、アサヒと一番搾りの中間的な存在のイメージです。

個性があるかというと、正直印象としてはやはり強くないです。この間飲んだ「一番搾り〜東京に乾杯〜」との違いがわからない…。並べて順次飲み比べしたらわかるかもしれませんがわからないかもしれません。単に僕の舌が馬鹿なのかもしれませんが。

総評:★★★☆☆

ニキシー管腕時計

f:id:aurichalcite:20170719235454j:image

 ニキシー管の腕時計です。

 

自分の方向に時計を傾けると、時、分、秒の順で0.3秒ずつくらい点滅して時刻を知らせてくれます。

充電はminiUSBケーブルで行うことができ、3時間の充電で約1ヶ月間使用できます。

軽くて丈夫で、意外に実用性のある腕時計です。アップルCEOのスティーブウォズニアックもニキシー管腕時計を常用しているとか。

 

ニキシー管の存在は、シュタインズゲートというアニメに出てくるキーアイテムのダイバージェンスメーターをきっかけに知りました。自分の大好きな作品で取り上げられていたことに加え、すでに生産が終了してしまったプリミティブな表示媒体というレア感・レトロ感、それに独特のオレンジのきらめきに、虜になりました。

 

ニキシー管、暗いところで見るととてもきれいです。夜に時間を確認するのが楽しくなります。

1970年頃まではニキシー管も珍しいものではなくて、おそらく大してありがたみのない物だったんだろうと思います。しかし、LEDが安価で買える今の時代だからか、この原始的で煌々とした光を見るとどうしても癒されます。