萌えイラスト研究ブログ

自分が描いたイラストや、イラスト制作中に考えたこと、イラスト制作に役立ちそうな情報を発信するブログです。

お絵描き教本

模写10『人を描くのって楽しいね!-衣服編』p19/牧瀬紅莉栖

服のシワを表現するのが凄く苦手なので、シワを研究したいと思い、『人を描くのって楽しいね!-衣服編』を買いました。ちょっとずつ模写してみることにします。 シワの章に入る前に、簡略化したブロックで人体を描く解説が載っていて、これも参考になる※と…

目の研究1/模写8(Anmi先生)

うるうるした目の表現 最近勝手に私が確信したのは、萌えイラストにおいて一番大事なのは顔であり、顔の表現でもっとも重要なのは目だということです。 やっぱり、キャラのかわいさが一番端的に表現されるのは顔であって、 しかもその中でも、鼻や口は割と多…

『キャラの背景描き方教室(以下略)』scene1③

背景の描き方の教本なのでキャラの描き方に重きが置かれていないのだと思いますが、キャラクターのラフの後の説明が、実質的に、「描き込みをする」だけしかないのには非常に戸惑いました。 ぶっちゃけ、本の中の図説が、ワンステップで「ラフ」から「神イラ…

『キャラの背景描き方教室(以下略)』scene1②

ある教則本によれば、画力は、様々なパラメーターの総合力だそうです。 すなわち画力はドラゴンボールの戦闘力で表されるような一義的なものではなく、個別の力の集合体だということです(足を描く力、手を描く力、顔をかわいく描く力…から、人体の構造に関…

『キャラの背景描き方教室(以下略)』scene1①

受験生の間で、「問題集を「つぶす」」という言い方をするときがありますが、 (※つぶす:1冊の問題集を網羅的に解いて理解すること) メイキング本をつぶせばレベルアップできるのでは…と考えて、メイキング本に沿って再現してみようと思い立ちました。 で…

スカルプターのための美術解剖学18頁

スカルプターのための美術解剖学7頁

『スカルプターのための美術解剖学』