法とイラスト

法律の雑記、イラストのアップ、ビールのレビュー等をします。

雑記

弁護士の仕事をみて感じた正直な感想

今週、また別の事務所にインターンにいっていました。 〇企業法務のイメージについて これまでの私の中の企業法務に対するイメージは、一般市民とは距離を置いたスーパーエリートたちで構成されるリーガルコンサルタントたちが激しい競争を繰り広げている、…

二次創作についての法律論と創作論

他人の創作に依拠しつつ、新たな創作性を付与した類似の作品を創作すること、またはそれによって作られた作品のことを二次創作といいます。著作権法では「翻案」といい、翻案によって作られたものを「二次的著作物」といいます。 二次創作に対してどう向き合…

『世界のエリートはなぜ「美意識」を鍛えるのか?経営における「アート」と「サイエンス」』を読んで

世界のエリートはなぜ「美意識」を鍛えるのか? 経営における「アート」と「サイエンス」 (光文社新書) 作者: 山口周 出版社/メーカー: 光文社 発売日: 2017/07/19 メディア: 新書 この商品を含むブログを見る 今日はこの本を読んでいました。 書店で、本書の…

欲望

1欲望の効用 私は、自分の中に自然に湧き上がる感情、欲求、心のドライブ感(以下「欲望」という。)は大切にするべきだと考えている。 なぜなら、‪欲望は人間のすべての行動のきっかけであり、同時にエネルギー源でもあって、自分の潜在能力を開化させたり、…

創作

1.作品はその人の分身である どういうことかというと、たとえば、人が紡ぐ言葉、えがく絵、奏でる音はすべて、本質的にユニークなものです。巧拙はかかわりありません。確かに、ありふれた表現、というのはありますが、基本的に自分のなした表現は、自分以…

やりたいことリスト

突然だが、やりたいことリストを書いてみたい。 職業関連 ・市民の味方の弁護士になる。著作権法、労働法を専門にしたい。仕事とその他を両立しつつ、やがては独立したい。 生活関連 ・秋葉原に定住する。 ・着物で日常生活を送りたい。 ・友人らと世界中の…

勉強場所について

どうも私は、知り合いがいる空間であまり勉強をしたくない。 なぜかは自分でもはっきりとはわからないが、おそらく自分がしこしことがんばっている姿を人に見られたくないのか、あるいは友人ががんばっているところを見ると無性に焦るので、そういう焦りを感…