読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今日も一抜き

オタクの法科大学院生が、日々の雑感、法律、趣味(音楽・芸術・酒)について書いていきます。

税制調査会②

行動記録

・8時半、起床。起きて間髪をいれずに、朝抜きをする(ハメ得おりこうJKペットとかいうエロゲの桑原葉月)。

・肉まんとホットコーヒーの朝食を食べる。

・10時、サンマルクカフェ神田北口店に向かう。終日、同じクラスの佐野と鈴木と租税法の勉強会の予定であった。

・佐野に今描いている「響け!ユーフォニアム」の中川夏紀先輩の絵を見せたところ、上手だと褒められた。さらに、ちょうど昨日、彼もユーフォニアム2の最終話をネットで見たようで、この奇妙な偶然に意気投合した。

・租税法の勉強会では、3人一緒に、2009~2015年度までの期末試験の過去問を順に解いていった。

・昼は博多ラーメンの「風龍」だった。これまで私は、麺の固さ「普通」の「博多ラーメン」を頼むのが常だったが、今日はなんとなく、麺の固さ「バリカタ」の「博多マー油ラーメン?」を頼んだ。最近食べる量が増えてきていて、お腹も少し出てきている。しかし、今日も自制できず、2回替え玉をし、後から卵トッピングをした。

・家系的に循環器系がよくないので、やめようと思っているが、タバコを一本すった。

・佐野は、疲れたといって18時半ころに帰った。私は、気分転換にと思って、鈴木を誘って、法律書の品揃えがよい水道橋の「丸沼書店」まで(わざわざ)電車でいった。法人税法のわかりやすい本がほしかったが、会計士や税理士などの実務家向けの本しかなく、結局自分にとっていい本がなかったので、何も買わなかった。

・丸沼書店を出たころには20時前になっていた。近くにある水道橋のサンマルクに行こうとしたが、土曜日は21時で閉店するとのことだった。そこで、23時まであいている秋葉原のヴェローチェに徒歩で向かうことにした。

秋葉原のヴェローチェにいたるまでに、お茶の水吉野家で牛丼並を食べた。

秋葉原のヴェローチェで、租税法の残りを解いた。同店舗には、水瀬いのりに似た店員がいて、私はいつも若干テンションが上がるのだが、やはり今日も何もしなかった。

・23時ころ、寒い中帰宅する。マンションのロビーにあるソファで、12時45分までだらだらスマホを見、所得税法の本を読み、を繰り返す。

・本日2度目の抜きをする(陽木かれんちゃん)

・「カフェ店員 ナンパ」など検索して時間を無駄にする。

 

以上