今日も一抜き

オタクの法科大学院生が、日々の雑感、法律、趣味(音楽・芸術・酒)について書いていきます。

食堂の坦々麺

・1限の民事実務基礎、3限の上級刑法の最後の授業だった。例のごとく予習が終わっていなかったので、朝早くおきて民事実務基礎をやった。民事実務基礎は結局あたらずに済んだ。

・クラスの幹事のKと仲がいいので、Kと文学部ラウンジにいって各々作業することにした。私は、2月の弁護士事務所のインターンが決まっていたので、1限の終了後、その事務所に電話をした。ちょっと、というかだいぶ緊張した。いろいろテンぱってしどろもどろになってしまった。

・Kと中央食堂に行った。食堂のメニューに坦々麺が追加されており、最近坦々麺を食べたばかりだったがやはり坦々麺を食べた。そこそこおいしかった。

・上級刑法は前日きちんと予習していたので、ぼーと聞いていた。

・Tと喫煙。貴重なデータを無償でもらえて喜んだ反面、後になってから対価を要求するラインが飛んできて、こいつ・・・と思った。

・秋葉のヴェローチェで勉強した。

・帰り際に秋葉原で見た光景。外国人の親子がいたのだが、パパとママが幼い娘をエロゲの看板の前に立たせて、エロゲヒロインとの集合写真を撮影しててなんかおもろい光景だった。

・夜は、母と大戸屋で夕食を食べた。親子重と生ビール、ばくだん小鉢(やまいも、納豆、オクラ、マグロ、たまごの黄身がはいっている)。母はカキフライ定食を食べていた。

・前日寝不足、かつ満腹の極みでとても、本当にとても眠かったが、ここが踏ん張りどころだと思ってスタバで勉強することにした。途中意識を失いながら、24時半ころまで勉強した。