読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今日も一抜き

オタクの法科大学院生が、日々の雑感、法律、趣味(音楽・芸術・酒)について書いていきます。

1月中旬から2月下旬まで

毎日の行動を記録しようと思っていたけどやはり止めてしまっていた。

1月16日から2月21日までに経験したことを、思い出せる範囲で記録しておく。

 

・1月19~27日、法科大学院の期末試験があった。年末から期末試験終了までの間は非常に、非常に、ハードな期間だった。科目は民事実務基礎、刑事実務基礎、租税法、民法、刑法、商法、行政法。手ごたえがあった科目となかった科目は半々くらいだった。

これの成績は、就職に大きな影響があるといわれているので、全身全霊で取り組んだつもり。

・28日、ガールフレンド(仮)のネットライブセッションをした。土間土間の打ち上げは楽しかった。

・絵を描きたかったのに試験勉強中描く時間を確保できなかったので、29日ころ絵を描いた。「逆髪の由羅」を描いたところ、pixivでアメリカ人の「yura fan」なるユーザーから反響をいただけてうれしかった。

・1月31~2月4日、友人Mと神田や秋葉原、大崎で勉強していた。友人Mは大学卒業をかけた期末試験期間がまだ続いていて、特に最終日の刑法の学習が進んでいないとのことだったので、私がレクチャーしたりした。ヴェローチェでレシートを3枚集めるともらえる猫のミニフィギュア「ふちねこ」がいいね、ほしいね、という話をよくした。

・2月5~10日、弁護士事務所に研修に行った。これは大学院のOB主催の企画で、法律相談に付き添ったり、いろんな会合に顔を出したり、訴状の起案の練習をするなどの経験をした。就業規則、不当解雇、商標権侵害、難民認定、外国人在留資格、土地売買、詐欺、遺産相続、いじめ問題、放送事業者による人権侵害など、見学範囲は多岐にわたり、非常に学びの多い時間だった。

・2月11日、西荻窪でバンドの練習をした。あまり練習をせずにいってしまったので、ミスが多く迷惑をかけてしまった。

・2月12日から21日まで、民訴法、民法行政法会社法の自主ゼミを学校でやったりライン会議でやったりしながらも、ほとんど大体の時間を絵を描くか、しこるか、ねるか、だらだらする時間に使ってしまう。5月に試験があるので、そろそろ切り替えていきたい。