萌えイラスト研究ブログ

自分が描いたイラストや、イラスト制作中に考えたこと、イラスト制作に役立ちそうな情報を発信するブログです。

模写10『人を描くのって楽しいね!-衣服編』p19/牧瀬紅莉栖

f:id:aurichalcite:20180825234807j:plain

服のシワを表現するのが凄く苦手なので、シワを研究したいと思い、『人を描くのって楽しいね!-衣服編』を買いました。ちょっとずつ模写してみることにします。

 

シワの章に入る前に、簡略化したブロックで人体を描く解説が載っていて、これも参考になる※と思い、こちらからやることにしました。

※私はこれまで、キャラのイラストを描くとき、まず3Dモデルにポーズを取らせたり写真を見たりしてそれを適当に模写し、模写したものをそのままアタリとして用いるという手法をとってきました。ですが、このやり方だと、比較的精度の高いアタリがとれる一方で、立体的に人体を見るクセがつかなかったり、何も見ずにアタリをとれない(そのため、一つ一つのイラストに時間がかかり量産できない)という問題点を感じていました。

そろそろ、今日模写したような汎用性ある人体の簡略化ブロックをある程度描けるようになりたいなと考えています。

 

右下の人体を元に描いた牧瀬紅莉栖です。

 

f:id:aurichalcite:20180825234821j:plain