萌えイラスト研究ブログ

自分が描いたイラストや、イラスト制作中に考えたこと、イラスト制作に役立ちそうな情報を発信するブログです。

同人誌制作記録1

ヤマなしオチなしですが、初めての同人誌制作で考えたことについて書きます。

 

・ようやく着手

8月中旬の夏コミが終わってから、「早く着手しないといかん」とずっと感じてはいましたが、10月下旬になってようやく冬コミ用の同人制作に着手しました。

内容としては、遊戯王のブラックマジシャンガールを題材とした成人向け同人誌になります。 

 

9月から約1カ月半くらい、周辺環境の変化があったためか絵を描く気力がわかず、ほとんど何も描いていなかったのですが、

 

印刷所の早期割引を狙うには遅くとも11月末日までに入稿しなければならないという事情もありまして、いよいよ締め切りの切迫感を感じ始め、ここ数日は毎晩作業しています。

 

やる気はやり始めれば湧いてくる、とよくいうように、いざ着手してみると比較的楽しくサクサク進められています。

 

・同人誌のページ数

今ラフイラストを10枚ほど描けたところなのですが、最終的に何ページにするかが決まっていないです。

今のところ、12ページか、16ページが現実的なところかなと考えています。

個人的には、このぺージ数でも(ラフから完成絵にまで仕上げるには)途方もない作業量だと感じていまして、24ページとか作る人って本当にすごいなと思います。

 

同人誌は誰に命じられて作るものでもないので、自分で目標設定をすることができる自由度があって楽しい一方、逆にその分、自分で目標設定をして進捗を管理するという自己規律力が必要になるなと感じます。

 

・全ページカラーか、モノクロか、表紙のみカラーか

よりいいモノを作る、という観点からは全ペ―ジカラーにしたいところなのですが、

これまで私がカラーイラスト1枚を制作するのにはだいたい4~7日掛かっていて、残り日数と作業量を考えると全ぺージカラーは少し厳しい状況になってます。

現実的なプランとして、オーソドックスな、表紙のみカラーでやっていこうと思っています。

 

・マンガかイラスト集か

イラスト集よりマンガの方が需要があるし、イラスト集は相当にイラストの技量がないと需要がない、という話をよくネットで見かけていたので、マンガに挑戦しようと思っていたのですが、マンガはマンガで非常に難しく…

アニメータの知人に相談をした際、イラスト集でも全く問題ない、というアドバイスをもらったこともあり、イラスト集的な方向性でやっています。

ただ、100%イラスト集にするより、少し話しの流れがあった方が読みやすいかなとも思うので、コマ割りなどの工夫はないけど、一応話の筋とセリフはある、という、折衷的スタイルにしていこうかと考えています。 

 

 ・今回の目標

「とにかく同人誌と呼べるものを作ること」を今回の目標としています。

 

11月2日に冬コミ当落発表があるので、受かっているように祈ります。